♡婚姻届の提出の仕方

※記事内には広告を含む場合があります

サウナや趣味、写真、生活についての話、たまには保育の話もしていきます。自由きままなブログ..❄︎

 

婚姻届はどこでもらえるの?

婚姻届は、お住まいの市区町村でもらうことができます。
ですが私は、記念に、保存用や記念日、名前が入っているものの方が
記念や思い出に残るかな、と思い、アプリのminnneで購入し
作っていただきました!

私が作ってもらった方は、セブンイレブンの印刷の番号でくださったので
最寄りのセブンイレブンで、確認させていただいた婚姻届を印刷することができました!

真っ白な婚姻届もいいですが
自分の名前や、記念日が記入されている婚姻届もお勧めです。

婚姻届はどこに提出するの?

婚姻届は、現在の本籍がある市区町村の役所
もしくは本籍を置きたい場所の市区町村の役所
現在住んでいる市区町村に提出する子ができます。

本籍は、自分で決めることができ、自分達の
思い出も場所でも本籍にすることができます。(ディズニーランドや富士山でも)

ですが、富士山は頂上が登録されていないようなので
麓などの郵便局などが可能なようです。

また、本籍において注意が必要なのは
丁目、番地などは必要ですが、号が必要ないということ。

私は、住所において、号にさらに部屋番号の号がついていましたが
部屋番号ではない号の部分も本籍においては必要ない、ということでした。
(アパート名は必要ないのでそれの前の号の話です。)

念のために号をつけて提出しましたが、
電話で確認したところ、必要なかったとのことでした。

休日はどこに提出するの?

休日では、市区町村の休日の総合窓口があるので
そちらに提出が可能です。

ですが、その場で確認していただくことができないので
もしも大きな間違いがあった場合、事前に決めておいた結婚記念日が
変わってしまうことが可能性としてあるので注意です。

小さな間違いであれば、婚姻届の左側の印のところに印鑑を押しておけば
役所の方で直してくれるので、そちらに印鑑を押しておくのをお勧めします。
(今回私たちはそれに助けられました)

まあ、本籍や住所など、大きく間違えなければ欄外の印(捨印)を押しておけば
基本的に大丈夫です、(心配性の私はかなり心配していました)

平日に提出した際にした方がいいこと

婚姻届提出後に、少し時間があれば
婚姻届受理証明書をもらってから帰ってくるべき!

住民票への適応がすぐにはされないため、この受理証明書が
住民票の代わりになります。

名字が変わってからの身分証明書として早く変えることが出来るのは
免許証か、マイナンバーカードかと思うので
受理証明書を使うことで、これらの変更をすることができます。
そのため、提出と共に証明書をもらうことが出来るのであれば
もらうことをお勧めします。

婚姻届提出後に行う変更手続きについてはこちら☟


コメント

タイトルとURLをコピーしました